日本アデノウイルス研究会
日本アデノウイルス研究会について 演題募集要項 第18回日本アデノウイルス研究会開催のご案内 演題登録 プログラム 過去の研究会プログラム リンク

過去のアデノウイルス研究会のプログラム

【第8回】

 

 

世話人:田川 義継(北海道大学医学部眼科学教室)
日時: 2007年10月21日(日)
会場: 札幌コンベンションセンター 小ホール

 

特別講演(午後6:30−7:30)

 

座長
大野重昭(北海道大大学院眼科学)
「アデノウイルス分子診断法の進歩ー臨床応用とインパクト」
石古博昭(三菱化学メディエンス)

 

一般口演(午後7:30−8:30)

 

1. アデノウイルスレファレンス活動のためのアンケート調査
藤本嗣人,松野重夫,岡部信彦(国立感染症研究所 感染症情報センタ−)

2. ヒトアデノウイルス37型の分子疫学的検討
大口剛司,青木功喜,田川義継(北海道大医学部眼科),金子久俊(福島県立医大微生物学),石古博昭(三菱化学メディエンス),大野重昭(北海道大医学部眼科)

3. 重症結膜炎を引き起こすアデノウイルス8、19、37型の全塩基配列解析
金子久俊(福島県立医大微生物学),石古博昭(三菱化学BCL),田川義継,青木功喜,大野重昭(北海道大大学院眼科学),錫谷達夫(福島県立医大微生物学)

4. 抗HIV薬の実験動物における眼局所毒性の評価
井上浩利(福岡大眼科),園田康平(九州大眼科),石川 誠(秋田大眼科),門之園一明(横浜市大医療センター眼科),内尾英一(福岡大眼科)

5. アデノウイルスに起因する流行性角結膜炎に対する治療薬開発の試み
山本 誠,小野木博(東京医科歯科大大学院疾患生命科学研究部 形質発現制御学),細谷孝充(東京工大大学院生命理工学研究科 生命情報専攻),大野重昭,青木功喜(北海道大医学部眼科),萩原正敏(東京医科歯科大大学院疾患生命科学研究部 形質発現制御学)

 



 
トップへ