日本アデノウイルス研究会
日本アデノウイルス研究会について 演題募集要項 第18回日本アデノウイルス研究会開催のご案内 演題登録 プログラム 過去の研究会プログラム リンク

過去のアデノウイルス研究会のプログラム

第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回第9回
第10回第11回第12回第13回第14回第15回第16回第17回

【第3回】

 

 

世話人:大野重昭(北海道大視覚器病学)
日時:平成14年10月16日(水)午後4時30分〜7時30分
会場:「かでる2・7」720研修室

 

一般口演

 

午後 4:30

1.
過去12年間に札幌市で分離されたアデノウイルス37型の遺伝子学的検討
有賀俊英,大神一浩,白取賢治,田川義継,青木功喜,大野重昭(北海道大視覚器病学),島田康司,石古博昭(三菱化学BCL),菊池正幸,赤石尚一,藤田晃三(札幌市衛生研究所)

2.
Identification of hexon and fiber gene of a novel genome type of adenovirus type 8 isolated from the cases of EKC
AK dhikary,1 J Numaga,2 T Kaburaki, 2 H Kawashima, 2 M Araie, 2 Y Ikeda, 1 T Ogino,3 E Suzuki,4 H Ushijima,4 A Mukoyama, 1 S Matsuno, 1 T Inada, 1 N Okabe1
1Infectious Diseases Surveillance Center, National Institute of Infectious Diseases, Tokyo, 2Department of Ophthalmology, Graduate School of Medicine, The University of Tokyo, Japan, 3Hiroshima City Institute of Public Health, Hiroshima, Japan, 4Department of Developmental Medicine, Graduate School of Medicine, The University of Tokyo, Japan

3.
リアルタイムPCRを用いたヒトアデノウイルスの迅速同定
三浦里香,山崎修道,石古博昭(三菱化学ビーシーエル研究開発部),青木功喜(青木眼科),鈴木英太郎(鈴木小児科医院),大口剛司,田川義継,大野重昭(北海道大視覚器病学)

 

特別講演I

 

午後 5:15
座長:青木功喜(横浜市大眼科)
「アデノウイルス遺伝子系統解析の現状」
石古博昭(三菱化学ビーシーエル)

  特別講演II
 

午後 6:15
「アデノウイルス分子生物学研究35年」
座長: 稲田敏樹(国立感染症研究所)

 



 
トップへ