日本アデノウイルス研究会
日本アデノウイルス研究会について 演題募集要項 第20回日本アデノウイルス研究会開催のご案内 演題登録 プログラム 過去の研究会プログラム リンク

第20回日本アデノウィルス研究会プログラム

  ※敬称略

【日時】 

2019年7月6日(土)19:15〜21:15

担当世話人:内尾 英一
会場:グランドプリンスホテル京都 地下1階 「比叡」
     京都府京都市左京区宝ヶ池
会費:1,000円

【プログラム】 

教育講演@

開会のご挨拶
八幡 信代(九州大学眼科)

座長:八幡 信代(九州大学眼科)

1. 渡邊 日出海(北海道大学)30分
「新規組換え検出法Bootclusterによるアデノウイルスのゲノム進化過程の解明」

 

一般講演 「アデノウイルス感染症の現状−各診療科のトピックスから−」

座長:金子 久俊(ほばら眼科)

2. 成相 昭吉(島根県立中央病院小児科)10分
「小児科におけるアデノウイルス感染症診療の実際と課題」

3. 山口 展正(山口内科耳鼻咽喉科医院)10分
  「耳鼻咽喉科臨床医よりみたアデノウイルス感染症: target organとなるリンパ組織の上咽頭・咽頭所見」

4. 山田 瑛子(聖マリアンナ医大西部病院)10分
  「アデノウイルス結膜炎による多発性角膜上皮下浸潤の検討」

 

教育講演A

座長:内尾 英一(福岡大学医学部 眼科学教室)

5. 藤本 嗣人(国立感染症研究所)30分
「アデノウイルス型別法の20年間における変遷への対応」

 

教育講演B

座長:北市 伸義(北海道医療大学眼科)

6. 高岡 晃教(北海道大学)30分
「ウイルス感染防御を誘導する自然免疫シグナルの制御」

共催:

日本アデノウイルス研究会・参天製薬株式会社

 
トップへ