日本アデノウイルス研究会
日本アデノウイルス研究会について 演題募集要項 第19回日本アデノウイルス研究会開催のご案内 演題登録 プログラム 過去の研究会プログラム リンク

第19回日本アデノウィルス研究会プログラム

  ※敬称略

【日時】 

2018年7月14日(土曜日)19:00〜21:00

担当世話人:藤本 嗣人
会場:新宿ワシントンホテル 3F 「高尾1」
    東京都新宿区西新宿3-2-9
会費:1,000円

【プログラム】 

第一部

開会の挨拶
担当世話人 藤本 嗣人(国立感染症研究所)

第一部 19:00〜19:40
内尾 英一(福岡大学医学部 眼科学教室)、八幡 信代(福岡歯科大学総合医学)

1、砂川 富正(国立感染症研究所)20分
『咽頭結膜熱、流行性角結膜炎の届出基準』

2、小林 正明(小林小児科)20分
『静岡県藤枝市における最近5年間の小児アデノウイルス感染症の分析および新型アデノウイルス54型の施設内流行について』

 

第二部

第二部 19:50〜20:50
座長:北市 伸義(北海道医療大学眼科)、藤本 嗣人(国立感染症研究所)

3、遠藤 博久(サラヤ株式会社メディカル事業本部学術部)15分
『アデノウイルスに有効とされるアルコール系消毒剤に関して:本当に有効なのか』

4、松浦 一貴(野島病院眼科)15分
『アデノウイルス54型結膜炎に伴う豚脂様角膜後面沈着物および星芒状角膜炎』

5、金子 久俊(ほばら眼科/福島医科大学眼科)15分
『眼科領域におけるアデノウイルスの感染対策と治療』

6、戸田 良太郎(広島大学眼科)15分
『広島大学病院における54型を含む流行性角結膜炎アデノウイルス型別の臨床的特徴と院内感染対策』

 

第三部

第三部 〜21:00

総合討論

共催:

日本アデノウイルス研究会・参天製薬株式会社

 
トップへ