日本アデノウイルス研究会
日本アデノウイルス研究会について 演題募集要項 第19回日本アデノウイルス研究会開催のご案内 演題登録 プログラム 過去の研究会プログラム リンク

過去のアデノウイルス研究会のプログラム

第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回第9回
第10回第11回第12回第13回第14回第15回第16回第17回第18回

【第2回】

 

 

世話人:稲田敏樹(国立感染症研究所感染症情報センター室長)
2001年7月2日(月)
横浜アーバンカレッジ

 

一般演題

 

1. サウジアラビアにおけるアデノウイルス角結膜炎の分子疫学的調査
高橋 泉(横浜市大眼科)
2. アデノウイルス結膜炎の重症例
向笠 玲子(横浜市大医療センター眼科)
3. アデノウイルス7型感染症の動向
山寺静子(バイオメデカルサイエンス研究会)
4. 札幌市における眼感染症サーベイランス
有賀俊英(北海道大眼科)

 

特別講演I

 

アデノウイルス感染症の疫学と予防
稲田敏樹(国立感染症研究所)

  一般演題
 

6. Genotypes of Adenovirus types 3 and 7 isolated during successive outbreaks of lower respiratory tract infections in Korean children
Kim Yun-Kyung (Seoul National university Department of Pediatrics, Korea)
7. Genetic characterization of Ad8 in South Kyushu
アディカリ アルン クマー(国立感染症研究所)
8. NMSO3のアデノウイルスに対する抗ウイルス効果と作用機序の検討
金子久俊(福島県立医科大学)
9. ウイルス性結膜炎におけるサイトカイン産生T細胞の解析
松浦 範子(横浜市大医療センター眼科)

 

フリーディスカッション

  アデノウイルス血清型分類のこれから
 

特別講演II

 

アデノウイルス感染症の化学療法とその展望
茂田士郎(福島医大)

 



 
トップへ